なぜ左官なのか?

数ある建築職の中でも、難しいとされている左官の仕事。
だからこそ選ぶ理由があります。
技術習得に努力も時間も必要な分、その技量は価値のある財産になるから。
国家資格があるから。
あらゆる建築物に欠かせない技術で、需要が続くから。
社会問題になってしまうほどの人手不足や高齢化で、希少価値が高いから。
将来、独立することも可能だから。
弊社においては、年齢関係なく技術と意欲さえあれば稼ぐ事が出来ているから。
大きなプロジェクトにも携わることが出来る。
地図に残るモノづくりは、夢が持てる仕事だからです。

KS技建“アルナシ”

  • 十分な安全管理があります。
  • 時代遅れの3Kはありません。
  • 安定した需要があります。
  • 残業はありません。
  • 資格取得に向けた研修があります。
  • 体育会系ではないですが、体力はつきます。
  • 天候により作業内容が変わることはありますが、休みにはなりません。
  • モチベーションを上げる稼げる仕組みがあります。
  • 熟練工を軸にしたチームで、円滑なコミュニケーションがあります。

コネコジロ―の現場日記

井介氏(弊社職人)作のコネコジロ―の現場日記。
新人のコネコジローが、現場で学んだことを絵日記にしています。

コネコジローの現場日記へ

有限会社KS技建042-814-0111お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちら